髪の美しい女性

サロンの選び方

髪を振り乱す女性

完成イメージは正確に

ヘアサロンで希望のヘアスタイルにしてもらうためには、どのようなヘアスタイルになりたいか伝えなければなりません。
しかし、仕上がりを見ると全然理想のヘアスタイルと違っていた…ということがあります。髪の毛は切っても伸びるものですし、カラーやパーマも時間が経過すると落ちていきます。しかし、少しの間でも自分の気に入らない髪型で過ごすのは苦痛でしかありません。
通い慣れたヘアサロンであれば、自分のイメージと全く合わないヘアスタイルにされることはありませんが、初めて利用するヘアサロンでは自分の要望が伝わりにくい場合があります。そこで、失敗しないヘアサロン選びについてお教えします。

なりたくないイメージ

自分が思い描いている理想の仕上がりと美容師が考える仕上がりというのは口頭だけでは100%一致しません。
伝えたことと受け取った内容が食い違うことによって、自分の気に入らない髪型になってしまいます。
こうしたことを防ぐためには、具体的に伝えることも大切ですが、理想の仕上がりイメージの写真や画像を見せるようにしましょう。
そうすることで、正確に理想のイメージを伝えることが出来ます。

すぐに軌道修正

ヘアサロンでは、ついついなりたいイメージしか伝えませんが、なりたくないイメージを伝えることも大切です。
前髪は切らないでほしい、結べる長さは残してほしい、量はあまり少なくしないでほしいというようになりたくないことも伝えておきましょう。こうすることで、最悪の事態を避ける事が出来ます。

もしも施術中に「あれ?」と思うことがあれば、すぐに手を止めてもらい、確認するようにしましょう。
そのまま見過ごしてしまうと失敗してしまう可能性があります。不安になった時にもう一度イメージを伝えて、軌道修正してもらいましょう。なので、施術中には雑誌ばかり見ないで施術の様子も確認することが大切です。